併症は恐い

併症は恐い

併症は恐い

血圧が高い状態が長く続けば続くほど、合併症が起きる危険性は高くなります。

高血圧は症状です。大きな病気を起こすキッカケ・過程に過ぎません。

特に気を付けていただきたいのは脳の病気です。脳卒中・脳出血・脳梗塞などさまざまな病気があります。



合併症は脳だけではなく、同時に色々な臓器で併発する場合もあります。

例えば、腎臓の障害が合併症で発症してしまった場合です。

重症になってくると「人工透析」を受けなければいけなくなります。

そうなると、治療は長期化し完治するのも難しい状態になってきます。


高血圧はサイレントキラーです。

知らないうちに忍び寄り、徐々に症状を現してきます。そして、気付いた時にはかなり進行し合併症を起こしたりと重症化につながります。

血圧を正常値に戻すことで合併症の予防はできます。高血圧を長引かせて良いことはありませんので、合併症を招く前に早めに改善していきましょう。



ホーム RSS購読 サイトマップ