高血圧って何?

高血圧って何?

高血圧って何?

血圧が高いことに関して気になっている方はたくさんおられると思います。

しかし、実際どのようにして標準の血圧に近づけるのか?は意外と知られていないのが実情です。


では、なぜ血圧を下げる必要があるのか?


常に基準値より高い血圧になると、脳・心臓・腎臓そして糖尿病などさまざまな病気のリスクが高くなります。

基準値からどれだけ高いと危険なのかというと、基準値から外れていれば外れているだけ病気へ繋がる可能性が高くなります。


「そんなに基準値を離れていないから、まだ大丈夫」と思っている方もいらっしゃると思いますが、少し高い状態も体に対して良くありません。

少しずつでも正常値に戻せれるようにしましょう。

しかし、気にしすぎたり過剰な摂生はストレスの原因になりかねません。無理のない範囲での努力をしましょう。


血圧は自覚症状がありません。そしてささいな事でも上がりますし、時間帯によって数値が大幅に変わったりします。

運動後や入浴後、寝起きなどに測った数値に一喜一憂するのではなく、日ごろからこまめに血圧を測定し自分の数値をチェックしてみてください。



病院や白衣を着ている方が苦手な人は、病院で測定してもらう時だけ血圧が上昇してしまう方がいらっしゃいます。

血圧は1日に大幅な変動があり、常に一定の数値といえません。

しかし、測った時は正常でも数時間後には血圧が異常に上昇しているという方は注意が必要になってきます。

まずは、なぜ急激に上昇するにか?その原因をつきとめなければなりません。


ホーム RSS購読 サイトマップ