血圧とタバコの関係

血圧とタバコの関係

血圧とタバコの関係

喫煙家の方は高血圧になるリスクが非常に高いです。

全く吸わない人と比べると、雲泥の差です。


タバコを吸う方で「最近、血圧が高いかも…」と気になりだしたら、まず禁煙を心がけてみましょう。

しかし、タバコを吸う方からすると禁煙は本当に難しいことですよね。

1日何本も吸ってる人に、明日から禁煙しなさいというには無理な話です。


しかも、我慢すると精神的にイライラして落ち着かない。逆にストレスになってしまいますよね。

1時間に1本吸っているなら、2時間に1本にしていき…徐々に午前中1本、午後1本と数を減らしましょう。

最近は、病院にも「禁煙外来」があるくらいです。お医者様に相談するのも一つの手です。



なぜ、こんなに禁煙をすすめるかと言いますと…

タバコには「ニコチン」が含まれています。このニコチンは血管を収縮し、色々な病気の原因となります。

血管が収縮する=血圧が上昇するということなのです。

タバコを吸っていて、健康に良いことは何一つありません。禁煙して血圧も下げて、健康体を目指しましょう。





ホーム RSS購読 サイトマップ