薬で高血圧を下げる

薬で高血圧を下げる

薬で高血圧を下げる


「降圧剤は飲みたくない」「自力で治したい」という方は多いと思います。

薬って飲み忘れるし、身体への負担も大きそうな気がしますよね。


しかし、高血圧でさまざまな症状が出てきたり、なかなか血圧が下がらない方は薬を飲んだ方が良いでしょう。

高血圧の期間が続くと、合併症の危険性が高まります。

まずは、薬で血圧を下げてそれから食事療法や運動療法で改善していきましょう。


降圧剤といっても、種類はたくさんあります。

本人の症状や治療の目的によってだいぶ違ってきます。

自分の身体にあった薬がすぐに見つかればいいのですが、見つからない時は色々と薬を試すことになります。


降圧剤は飲み始めると、長期的に飲まなければいけません。

医師が指導してくれた通りの量、1日に飲む回数を守って毎日飲むようになります。

毎日飲むことが必須なので、飲み忘れに注意しないといけませんね。


あと、他の薬との相性もあります。必ず医師の指導を受けてくださいね。


ホーム RSS購読 サイトマップ