最低血圧の怖さ

最低血圧の怖さ

最低血圧の怖さ


最高血圧を気にされる方は多いと思いますが、最低血圧を気にされる方はあまりいないと思います。


最低血圧とは「血液が戻ってきた時に心臓の壁をパワー」のことです。

実は、注意しないといけないのが最低血圧の高さなんです。


通常血圧は130mmHg以下、最低が85mmHg以下が正常な値となります。

しかし、130mmHg以下、最低が85mmHg以下の血圧になれば注意した方が良いでしょう。

最低血圧が高い場合、密かに疾患が身体に潜んでいる可能性があります。


最高血圧を下げるよりも、最低血圧を下げる方が難しいといわれています。

もし、最低血圧が高いことが続くようならば、一度お医者様に相談してみましょう。

早めに適切な指導を受けて、ひどくならないうちに改善していきましょうね。





ホーム RSS購読 サイトマップ