血圧を下げるために必要なこと

血圧を下げるために必要なこと

血圧を下げる方法はたくさんあります。
食事内容や時間に気を遣い、ウォーキングなどで汗を流し、緊張からとき放たれてリラックスをする。そして十分な睡眠を取る…。
言うだけなら簡単ですよね。全ての事を実行するのは非常に難しいですよね。

 

しかし、続けていると必ず良くなっていくものです。諦めずコツコツやっていきましょう。
特に、食事です。塩分は血圧の敵ですので、塩分を控えるだけでもかなり効果は出てきます。
薄味を心がけ塩分とうまく付き合いましょう。

 

あと「どうせ遺伝だから、何しても駄目だ」と思っている方も多いと思います。
家族全員が高血圧で諦めてしまってる方もいますよね。
しかし、一度家族の生活習慣を見直してみてはいかがでしょう?

 

塩分が多い食事・揚げ物や肉類が多い食事は遺伝とは関係ないですね。
あと、家でゴロゴロ・すぐ車に乗って出掛ける…これも遺伝ではありません。

 

生活習慣を家族内で話し合うだけでも意識的に変わります。
遺伝だから…と諦めずに、家族みんなで協力すれば、高血圧 下げるこうとは可能です。

 

 

■さがるまでどれくらいかかる?.

 

「降圧剤」を飲むと、高血圧は確かに下がります。
しかし、それは一時的なことに過ぎないのです。

 

降圧剤のお世話になることなく、健康的に生活が出来れば気分も良いですよね。
自分のできる範囲内で運動をして、その運動が日々の生活の一部になるような感じで毎日コツコツと続けれるのが理想です。

 

血圧はある日急に高くなる訳ではないですよね。徐々に高くなってきます。
それと同じで、血圧はすぐには下がりません。
「ちょっと運動をした」とか「今日は歩いた」ぐらいでは効果は見えません。
それ故に、途中で運動をやめてしまったり不摂生な生活に戻ってしまったりするとまた血圧は上昇します。

 

高血圧は長く引っ張って良いことはありませんよね。
「少し高いかな?」と思うくらいの時に、改善策を見出し生活習慣を見直していきましょう。

 

合併症は本当に怖いものです。
「まだこれくらい大丈夫」という油断が合併症の第一歩になります。

 

そうなる前に、早め早めに対策をしていきましょう。

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ